Challenge to Professional Technology Challenge to Professional Technology
お問い合わせお問い合わせ お電話でのお問い合わせは 0761-24-0771お電話でのお問い合わせは 0761-24-0771
KOMATSU KYOEI INDUSTRY ASSOCIATION
総合力でニーズに応えます。

インフォメーション

Information

改善事例発表会開催(2018年度第1回、通算第15回)

2/9(土)に2018年度第1回(通算第15回)改善事例発表会が開催されました。

総勢80名以上の方々に参加頂き、来賓にはコマツ調達本部から田中担当部長様と小松短期大学の櫻井先生をお招きし心温まるアドバイスを頂きました。

また当日はみなさんのご質問やアドバイスなどたくさんの意見を頂いたおかげで活発な改善事例発表会となりました。

最後に2018年度 日本品質奨励賞TQM奨励賞受賞報告を(株)中野製作所から報告して頂き閉会致しました。

今回で通算15回目となりましたが来年度2019年度も開催予定ですので、今後ともみなさんの積極的なご参加を心よりお願い申し上げます。

【発表内容】

発表NO 発表テーマ 会社名
1 「塗装品質向上活動(継続活動中)」 (株)トウエイ工業 (株)TTO
2 TQM小集団改善による生産性の向上 ①ホワイトボードによる工程進捗の見える化 ②作業台 兼 収納棚による省スペース化 ③ロボット化による工数削減と少人化 (株)島田鉄工
3 プレスブレーキ工程の生産性向上 (株)光栄
4 格納情報管理システムのご紹介 (株)江野鉄工所
5 2018年度 日本品質奨励賞TQM奨励賞受賞報告 (株)中野製作所

カテゴリー:エコステージ

㈱中野製作所 2018 日本品質奨励賞 TQM奨励賞を受賞



 2018年度の日本品質奨励賞の審査は、日本品質奨励賞審査委員会の各委員において、本年5月から9月にかけて行われ、日本品質奨励賞委員会において、受賞組織が決定され 株式会社中野製作所が受賞されました。ここに小松共栄工業協同組合一同、心よりお祝い申し上げます。又、㈱中野製作所のTQM活動をお手本としてトップのリーダーシップと全員参加で品質改善、生産性向上へ取り組み、さらなる企業体質の強化に向けて活動して行きます。
1.日本品質奨励賞 TQM奨励賞
株式会社中野製作所
代表者名:中野 裕(代表取締役社長)
所在地:〒923-1271 石川県能美郡川北町田子島は42
TEL:076-277-2870
事業内容:建設機械部品の製造
従業員数:30名
【選考理由】
株式会社中野製作所は、1964年に創業、年間売上高(2017年度)は4.37億円で、従業員数は30名、建設機械の油圧部品を主とした小物精密部品を製造し事業としている。中野製作所では、2001年にトヨタ生産方式を導入し、後にNPS:NakanoProductionSystemと命名し、5S活動の徹底を図った。2016年からそれまでの厳しい経営から脱却し、『新規業界を開拓し、高付加価値製品に挑戦、技術を磨き、利益を追求する技術者集団』の組織への変身を実現するためにNPS:活動とエコステージ活動を統合一本化してTQM活動としてスタートしている。第一の特徴は、トップのリーダーシップである。トップ自らが月例会で達成状況の確認を行うなど積極的に関わっている。第二の特徴は全員参加による改善活動である。重点課題に取り組むために4つの委員会を設置して改善活動を進める委員会制度と日常の身近な問題を解決する小集団改善活動である。気づいた問題点や課題を登録するテーマバンク活動は、問題や課題あるいは対策などの共有によって全員参加の改善活動の推進に役立っている。第三の特徴は経営基盤強化のための組織体制の構築と人材育成を積極的に行っていることである。必要な人材力量マップを作成し、それに基づく教育を実施することで、積極的な人材育成を行っている。これらすべての活動の結果として、売上、利益共に目標値を達成し、後工程不具合、工程内不具合件数比率、不具合損金比率も確実に減少している。さらに新規顧客獲得社数も目標値を達成している。以上の改善内容およびその結果から「日本品質奨励賞・TQM奨励賞」の受賞を決定した。
2.今後の日程
 1)受賞式・・・11月14日(水)    経団連会館(東京大手町)

 

カテゴリー:エコステージ

感謝の集い  開催しました

本年6月、石川県中小企業団体中央会殿より、優良事業所の表彰をいただきました。

これを記念に、組合発足時の組合員殿に思いをはせ、前理事長、前々理事長に感謝の意を

送り、皆で集いました。

会場は、終始和やかな空気がながれ、昔話・今からのお話等静かにざわめく、良い集いでした。

 

感謝状贈呈

 元理事長 中 修一郎 平成 8年6月~平成12年5月
 前理事長 島田潤一郎 平成12年6月~平成28年5月

 

平成30年10月13日(土)18:00~
サンルート小松にて

中央会表彰

カテゴリー:お知らせ

県民一斉防災訓練(シェイクアウトいしかわ)を実施しました。

 

7月11日 11:00 巨大地震を想定した「緊急速報」の合図で

各自の席でしゃがむ隠れるしばらくじっとする の後、

役割分担に基づき建物の外へ出るまでを訓練しました。  

IMG_3391 IMG_3398

今回初めて体験し、緊急時の一連動作を確認することができました。

WS000014

 

 

 

 

カテゴリー:お知らせ

第45回 通常総会が開催されました。

 

 5月26日(土)に小松共栄工業協同組合 第45回通常総会が開催されました。

2017年度事業報告、2018年度事業計画、行事計画 その他について承認、

2017年度事業報告では建機業界は対前年度17.6%増加という大幅な需要増加

の1年となり、小松共栄工業(協)として「自立とレベルアップ」を行動の基本に

据え諸活動を進めていますが「自社のことは自社で守る」を行動の基本に追加

いたしました。

 先般私たち小松共栄工業(協)は「身の丈に合ったエコステージ活動」の推進

を再確認し、新たな規格で求められる「SWOT分析」にもある 自社の「強み」

「弱み」はもとより「機会」「脅威」を関係者全員でそれぞれの立場で認識し

今後の経営管理活動に織り込んで行きます。

 2018年度は、高操業度の中スタートしました。生産活動の基本は安全である

ことを再確認して、私たち小松共栄工業(協)はこれまで培ってきた技術・技能・

ノウハウを駆使して「安全・健康第一」を基本にお客様と一層の連携を図りなが

ら生産活動、組合諸活動を展開して行きます。

2018年度方針

1.2018年度売上計画 対前年5%増

2.お客様方針に基本的に追従

3.共同購買の拡大

関係者皆様より一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

【役員紹介】

理 事 長 坂本 典昌  株式会社 光栄

副理事長 北川 浩   北川鉄工 株式会社

副理事長 東 他喜男  トウエイ工業 株式会社

理  事 島田 将徳  株式会社 島田鉄工

理  事 麦谷 一夫  株式会社 上田鉄工所

理  事 本村 斗志雄 株式会社 本村鉄工所

理  事 松本 優二  株式会社 サンショ

理  事 丸開 和夫  株式会社 丸開鉄工

監  事 江野 和則  株式会社 江野鉄工所

監  事 中森 健文  中森鉄工 株式会社

監  事 山吉 岳   有限会社 山吉工業

 

開催日時:平成30年5月26日(土) 15:30~

開催場所:ホテルサンルート小松

カテゴリー:お知らせ
1 / 812345...最後 »
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ