Challenge to Professional Technology Challenge to Professional Technology
お問い合わせお問い合わせ お電話でのお問い合わせは 0761-24-0771お電話でのお問い合わせは 0761-24-0771
KOMATSU KYOEI INDUSTRY ASSOCIATION
総合力でニーズに応えます。

インフォメーション

Information

㈱中野製作所 2018 日本品質奨励賞 TQM奨励賞を受賞

 2018年度の日本品質奨励賞の審査は、日本品質奨励賞審査委員会の各委員において、本年5月から9月にかけて行われ、日本品質奨励賞委員会において、受賞組織が決定され 株式会社中野製作所が受賞されました。ここに小松共栄工業協同組合一同、心よりお祝い申し上げます。又、㈱中野製作所のTQM活動をお手本としてトップのリーダーシップと全員参加で品質改善、生産性向上へ取り組み、さらなる企業体質の強化に向けて活動して行きます。
1.日本品質奨励賞 TQM奨励賞
株式会社中野製作所
代表者名:中野 裕(代表取締役社長)
所在地:〒923-1271 石川県能美郡川北町田子島は42
TEL:076-277-2870
事業内容:建設機械部品の製造
従業員数:30名
【選考理由】
株式会社中野製作所は、1964年に創業、年間売上高(2017年度)は4.37億円で、従業員数は30名、建設機械の油圧部品を主とした小物精密部品を製造し事業としている。中野製作所では、2001年にトヨタ生産方式を導入し、後にNPS:NakanoProductionSystemと命名し、5S活動の徹底を図った。2016年からそれまでの厳しい経営から脱却し、『新規業界を開拓し、高付加価値製品に挑戦、技術を磨き、利益を追求する技術者集団』の組織への変身を実現するためにNPS:活動とエコステージ活動を統合一本化してTQM活動としてスタートしている。第一の特徴は、トップのリーダーシップである。トップ自らが月例会で達成状況の確認を行うなど積極的に関わっている。第二の特徴は全員参加による改善活動である。重点課題に取り組むために4つの委員会を設置して改善活動を進める委員会制度と日常の身近な問題を解決する小集団改善活動である。気づいた問題点や課題を登録するテーマバンク活動は、問題や課題あるいは対策などの共有によって全員参加の改善活動の推進に役立っている。第三の特徴は経営基盤強化のための組織体制の構築と人材育成を積極的に行っていることである。必要な人材力量マップを作成し、それに基づく教育を実施することで、積極的な人材育成を行っている。これらすべての活動の結果として、売上、利益共に目標値を達成し、後工程不具合、工程内不具合件数比率、不具合損金比率も確実に減少している。さらに新規顧客獲得社数も目標値を達成している。以上の改善内容およびその結果から「日本品質奨励賞・TQM奨励賞」の受賞を決定した。
2.今後の日程
 1)受賞式・・・11月14日(水)    経団連会館(東京大手町)

 

カテゴリー:エコステージ

2017年度 第1回 改善事例発表会

11月25日(土)に改善事例発表会が開催されました。プログラムは下記の通り実施し

基本テーマを「新しい品質管理活動を学ぶ」とし好事例を参加者64名にて聴講しました。

 

第1部「未然防止型QCストーリー」を学ぶ

 (1) 「未然防止型QCストーリーについて」  櫻井コーディネータ様

 (2) 「未然防止型QCストーリー」改善事例  富山TAPSサークル様

IMG_3345第2部「TQM奨励賞」受賞企業から学ぶ

 (1) 「TQM奨励賞」について           櫻井コーディネーター様

 (2) 「2017年度TQM奨励賞」受賞企業モデル発表  ㈱丸開鉄工様

 (3) 「2017年度TQM奨励賞」受賞企業「受賞1年経過後の変化について」 ㈱光栄様

IMG_3351

 

カテゴリー:エコステージ

改善事例発表会開催(2016年度第1回、通算第12回)

 

改善事例発表会開催(2016年度第1回、通算第12回)

7/9(土)に 2016年度第1回(通算第12回)改善事例発表会が開催されました。
総勢83名の方々に参加いただき 来賓には 田中様、櫻井様をお招きし心温まる
アドバイスを頂きました。

 又、当日は司会者の「参加皆さんへの質問(無茶振り)」にも、皆さん
前向きに対応、ご回答いただきました。従来のやり方に拘らない、大変良い
試みであったと思います。
質問を振られた方は、多少びっくりし、困惑されたかもしれませんが皆さんの
おかげで、議論がより活発化しました。

 今回で通算12回目ですが、今後とも「継続は力なり」を実践すべく (通算
13回目を2017年2月開催予定)今後とも皆さんの積極的なご参加を心より、
お願い申し上げます。

【発表内容】

企業名発表テーマサークル名発表者アシスタント
㈲山吉工業省電力対策とデマンドピーク対策の効果 山吉さん 
㈱江野鉄工所D20フレーム増産への対応と対策 中山さん中田さん
㈱本村鉄工所新出荷場の運搬業務改善 高さん本村さん
㈱丸開鉄工マシニングセンターのサイクルタイム短縮マシニングセンタサークル米田さん矢野さん
㈱中野製作所不良品ゼロを目指して
~一本の刃物が加工を変えた~
シチズン
サークル
新倉さん橋本さん

IMG_2909
IMG_2322

カテゴリー:お知らせ, エコステージ

「環境経営方針」の一部改訂

2016年5月 環境経営方針の一部を改訂しました。


改訂内容
行動方針 2-⑥ サプライチェーンの品質・納期管理 項目追加
      2-⑦ 機械設備の予防保全活動 項目追加

環境経営方針PDFファイル
環境経営方針H28年度版2016.05.01

カテゴリー:お知らせ, エコステージ

ECO2更新審査、ECO3登録審査が実施されました。

 

組合員企業7社+事務局が ECO3認証取得

3/3~3/4にかけて エコステージ2更新審査、エコステージ3登録審査が実施されました。
審査の結果、10社が ECO2更新認証を得ました、7社+事務局がECO3登録認証を得ました。

カテゴリー:お知らせ, エコステージ

エコステージ2登録評価と認証取得

・2/11,12 2日間に亘り組合事務局と組合員8社の登録評価が実施された。
・3/4 この評価を受け第三社評価委員会が開かれ認証を取得する。

このグループエコステージ2認証取得は、国内初の快挙でした。

カテゴリー:お知らせ, エコステージ

2012年度日本品質奨励賞 品質革新賞授賞する

本年 10月6日(土)に開催された日本品質奨励賞委員会において、
当協同組合は、”2012年度日本品質奨励賞 品質革新賞授賞組織”として選考されました。

カテゴリー:お知らせ, エコステージ

エコステージ1登録評価

1、登録評価を2/27(金)~28(土)を実施する
  (評価員の先生 4名)

 ①2/27(金)午後1時から17社の現場評価
      ・評価員の先生1人4社実施
 ②2/28(土)午前9時~午後5時まで
      ・オープニングミーティング
      ・経営者インタビュー
      ・システムの構築状況及び運用状況
      ・被評価企業EMS個別確認
      ・評価結果のまとめ
      ・クロージングミーティング
2、3/26(木)第三者評価会議に上程される
   その結果、グループエコステージ1の認証される
3、4/22(水)認証書の授与式を開催する
     会場;小松鉄工機器協同組合ビル2階会議室 

105

カテゴリー:お知らせ, エコステージ

エコステージ1認証取得活動中

・・・エコステージ認証までの日程計画・・・

1、7/22(火)、8/2(土)全員研修、7/23(水)現場確認で活動開始
2、8/30(土)中間コンサル1回目 8/29(金)と9/12(金)現場確認
3、11/1(土)中間コンサル2回目 10/31(金)現場確認
4、12/20(土)中間コンサル3回目予定 12/19(金)現場確認予定
5、1/24(土)模擬評価予定  1/23(金)現場確認予定
6、2/27、28 初回登録評価予定 

カテゴリー:お知らせ, エコステージ